2014年07月19日

みずほの自然公園の森公園の水辺のガマの穂

2014年7月12日(土)曇り

まだ梅雨が明けずにすっきりしないお天気ですね。栃木県では特に夕方になると雷雨になったりする日が続きますね。早く梅雨が明けないかな〜。
さて、7月に入って2回目の土曜日は宇都宮市にある「みずほの自然の森公園」で朝のお散歩です。
IMG_20140712_084351.jpg

この公園はるい家の近くにあるとちぎわんぱく公園と同じく平成12年に栃木県を会場として行われた「全国都市緑化祭」の会場として整備された公園です。
数年前に芝生に入るのがわんこNGになったのですっかりご無沙汰になっています。公園内の歩道はわんこのお散歩はOKですのでご近所の方はわんこのお散歩コースとして使っているようです。
IMG_20140712_084714.jpg

IMG_20140712_085354.jpg

水辺には水生植物ではガマの穂がたくさん見られました。
IMG_20140712_085746.jpg

IMG_20140712_085804.jpg

ちょっと珍しい花も。
IMG_20140712_085838.jpg


ニックネーム るい at 17:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇都宮市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ガマの穂。子どもの頃、よく遊びましたよ。懐かしいですね。
足利では昔はたくさんあったけれど、家が増えて少なくなりましたね。
 平成12年の「全国都市緑化祭」の会場として整備された公園ですか。すっかり忘れてしまいましたね・・・。
 みずほの自然の森公園、きれいな公園ですね。
 水辺の水生植物やガマの穂を、るい君、さくらちゃんのように、愛にも見せてやりたくなりましたよ。
Posted by 愛パパ at 2014年07月19日 23:48
★愛パパ さま

ガマの穂ありましたありました、小学校の帰り道の川辺に自然に生えていましたね。確かに今は見かけなくなりましたね。

緑化際は全国でも異例のわんぱく公園とみずほの自然の森公園の2会場での開催でしたね。緑化際当時にみずほの自然の森公園は庭園のコンテストがあって見ごたえがありました。

渡良瀬川の河川敷もきれいに整備されているのでガマは見られないのですね。公園で人為的に生息させているのはちょっと寂しいですね。
愛ちゃんもどこかで見られるといいですね☆
Posted by るいママ at 2014年07月20日 21:06
以前にも、どちらかでガマの穂を紹介していただきましたっけ?
花なの?実なの?と不思議なスタイルですが、もう長らく見られないのは、どちらの地方でも同じなのでしょうねぇ。

せっかくの公園にNGエリアがあると、どうも足が遠退くでしょ?
人なら芝生と上手に接しているのでしょうか、、(なんて、こちらで言われても困りますよね) (^_^;)
歩道はアスファルトでしょ?夏は熱いし、足腰にも負担かな、、
やっぱり土の上で楽しませてあげたいもんねー!
Posted by ごま at 2014年07月22日 00:38
★ごま さま

ガマの穂は地味〜だし自然の中ではあまり見られなくなったのでこれまで紹介していなかったと思います。
ガマの穂はキリタンポのような不思議な形ですね。

確かにNGの公園は候補から外れますよね。この公園は入園できるだけでもって思わないといけませんね。
手入れもしないでわんこNGの公園もありますがこれはいただけませんね。市町村の考え方にもよります☆ 公園に水を飲むお皿まで用意している公園もありますが、こういう公園は飼い主としてもとても汚す気にはなりません。TDLをきれいにしたい気持ちと同じです。

夏はアスファルトの歩道はキツイですよね!
やっぱり土や芝生の上を歩ける公園がいいですよね。
Posted by るいママ at 2014年07月22日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3664127
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック